結婚指輪はどんなデザインがいい?予算ってどのくらい?

後悔しない結婚指輪選び

結婚指輪というのは結婚してからその生涯に渡って、長い間使って行くものです。 だからこそ、その結婚指輪選びはよく考えて行わなければなりません。 まず大事なことは お互いの趣味にあった指輪を選ぶということです。男女で多少デザインは変わるとはいえ、多くの場合は 2つの指輪のデザインが合うように作られます。一緒に長く使うのであれば お互いの趣味の合致するデザインを選ばなければなりません。また下手に流行り廃りのあるデザインを選んでしまうと、その流行りが終わった瞬間に飽きが来てしまう可能性があるので、安定して使っていけるデザインを選ぶと良いでしょう。 もう一つ見落としがちなのがお互いの仕事に合わせた指輪選びをするということです。あまり派手な指輪をつけることが好まれない 仕事もあるので注意が必要です。

結婚がゴールではなく結婚がスタート! 指輪の予算を考えよう

近年では結婚祝いの予算は給料の約1ヶ月分と言われています。 実際、店で購入される結婚指輪も20万円台前後と言った金額が多いようです。 20万円と聞いて高いと感じる人、安いと感じる人それぞれいるでしょう。 それもそのはず、月にもらえる給料はそれぞれ異なるのでその20万円が、その人によって適切な金額であるかどうかは、各々のお財布事情次第となってしまいます。また結婚する際に生じる金額は指輪のお金だけではありません。結婚式の費用、共に暮らす住居のための費用、将来を見据えて子供にかける費用、様々なものが必要になってきます。 今後の生活を考えれば、結婚指輪ばかりにお金をかけてはいられません。今貯金がいくらあるのか、今後どれくらいお金が必要になるのか 、今後の収入の見込みなど、色々な観点から考えて予算を決めることが必要です。

神戸で結婚式で挙げる際には、式場の設備やスタッフの経歴などを把握することで、理想的なプランを選ぶことができます。